スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外オートサーフでのセキュリティ

年末年始は、e-goldはもちろん、StormPay、そのほかオートサーフサイト利用のかたも、 ハッカー、詐欺サイトやメールに気をつけてください。
個人情報から海外オートサーフ報酬まで、全て失くしてしまうかもしれません。
この機会にセキュリティ対策を見直しましょう。
基本的にやっておきたいパーソナルセキュリティ対策として、以下があります。

●ウィルス対策(computer virus)
他人のコンピュータに勝手に入り込んで悪さをするプログラム。画面表示をでたらめにしたり、無意味な単語を表示したり、ディスクに保存されているファイルを破壊したりする。ウイルスはインターネットからダウンロードしたファイルや、他人から借りたフロッピーディスクなどを通じて感染する。最近ではe-mailを介して感染するタイプのウイルス(ワーム)もある。IT用語辞典より

海外オートサーフをしていて、ウイルスに対しての対策を講じないのはたいへん危険です。
ほかの人をもウィルスの被害に巻き込むこ可能性が高いのです。
現在、さまざまなウィルス対策ソフトがありますので、活用しましょう。
→ウィルス対策の詳細・ソフトはこちらへ

●スパイウェア対策(spyware)
パソコンを使うユーザの行動や個人情報などを収集したり、マイクロプロセッサの空き時間を借用して計算を行ったりするアプリケーションソフト。得られたデータはマーケティング会社など、スパイウェアの作成元に送られる。IT用語辞典より

海外オートサーフでいちばん気をつけたいのは、サイトを閲覧しているだけで侵入するクッキー型のスパイウェアや、サイト閲覧に必要なプラグインだと思わせてダウンロードさせるスパイウェアです。
こちらも、対策ソフトがあります。
→スパイウェア対策の詳細・ソフトはこちらへ

●パスワード管理
(password)
他人のパスワードを解析し、探り当てるパスワードクラックが急増している。ネットワーク上での攻撃の基本となるもので、インターネット利用者の増大とともにパスワード管理の甘いユーザが増え、問題が大きくなっている。辞書攻撃や総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)などの手法があり、「Cracker」や「John The Ripper」などのクラック用ソフトも存在する。IT用語辞典より

■危険なパスワードとは?
・アカウント・ID名とパスワードが同じ
・同じアカウント・IDで複数サイトの登録をしている
・自分や家族の誕生日・住所など容易に推測しやすい
・辞書に載っているような単語
・有名人やキャラクターの名前
・5文字以下の短いパスワード
・数字・または英字のみ


■危険な行動とは?
・パスワードをメモしている。
・パスワードを打つとき人がいても気にしない。
・相手からのメールや電話でパスワードを答える。
・同じパスワードを使い続ける。

→パスワード管理の詳細・ソフトはこちらへ



■RoboForm
このソフトは管理人も使用しており、便利で安心、お勧めです。  
世界最強クラスのパスワード管理&フォーム記入ソフト。
記憶 - ログイン情報を記憶し自動で記入します。
記入 - 各種のフォームを簡単に素早く記入します。
生成 - 推測されにくいパスワードを生成します。

●SPAM対策
別名=ジャンクメール, junk mail, バルクメール, bulk mail
公開されているWebサイトなどから手に入れたe-mailアドレスに向けて、営利目的のメールを無差別に大量配信すること。インターネットを利用したダイレクトメール。IT用語辞典より

「スパムメールの中には「この配信を止めたい場合はxxx@xxxまでメールを送ってください」と一見もっともらしいことを書いているものもありますがますがそれは罠。それに返事をするとますますスパムメールが増加してしまいます。」
と資料にありました!
私は、今まで返事を出していたのです。
しかし、数箇所のサイトは同じものを2通送ってくるようになりました。
スパムフィルター付き無料メールソフト=Thunderbirdというものもあります。
→SPAM対策の詳細・ソフトはこちらへ

●フィッシング対策(phishing)
これは、危険性が高いので、長文ですがそのまま引用します。

金融機関などからの正規のメールやWebサイトを装い、暗証番号やクレジットカード番号などを搾取する詐欺。「釣り」を意味する「fishing」が語源だが、偽装の手法が洗練されている(sophisticated)ことから「phishing」と綴るようになったとする説がある。

代表的な手口は以下のとおり。メールの送信者名を金融機関の窓口などのアドレスにしたメールを無差別に送りつけ、本文には個人情報を入力するよう促す案内文とWebページへのリンクが載っている。リンクをクリックするとその金融機関の正規のWebサイトと、個人情報入力用のポップアップウィンドウが表示される。メインウィンドウに表示されるサイトは「本物」で、ポップアップページは「偽者」である。本物を見て安心したユーザがポップアップに表示された入力フォームに暗証番号やパスワード、クレジットカード番号などの秘密を入力・送信すると、犯人に情報が送信される。

URLに使用される特殊な書式を利用して、あたかも本物のドメインにリンクしているかのように見せたり、ポップアップウィンドウのアドレスバーを非表示にするなど非常に巧妙な手口を利用しており、「釣られる」被害者が続出している。

■フィッシング対応策としては?
・送信者欄を信用しない、
・フォームの送受信にSSLが利用されているか確認する、
・メールに示された連絡方法(リンクなど)以外の正規のものと確認できている電話番号やURLなどから案内が本物かどうかを確認する、

などが挙げられる。IT用語辞典より

そのほか、各セキュリティソフトやWidnowsOSのアップデートはマメに行うことも大切ということです。

まだセキュリティに不安があるかたは、ぜひ、この機会に再チェックして安全なサーフを!!!
また、ほかにもセキュリティ上、重要なことなどありましたら、コメント欄に記入してくださると嬉しいです。

■ランキングに参加しています。応援の2クリックをお願いします!



参加自由(^o^)/オートサーフリング


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウイルス対策&ハッカー対策

最近流行りの アクセスアップのためのトラフィックエクスチェンジ はご存じですね?オートサーフには自分のサイトのアクセス数を延ばすためのトラフィックエクスチェンジ機能がついていながらも その上に報酬も得られます。ですが 普段のマニュアルサーフに比べ、スパイウェ

ライブドアセミナー&セミナーDVD

<セミナー>----------------------------------------------------------------------★税理士、会計士にオススメセミナー★----------------------------------------------------------------------【2006年1月26日(木)開催】

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぷりさんへ

こんにちわ。
E-gold盗難、たいへんでしたね。
大きな被害に、いたらなければ良いのですが。。。

海外オートサーフの経験の多い上級者でも、被害に遭っていますので、
ほんと、慎重にしないといけない、と私も思います。
この記事が、少しでも役立てば、嬉しいです。

では、今後もよろしくお願いいたします。

すごく参考になりましたぁ !!

いつもお世話になっています~^^
実は年末にE-gold盗難に遭い、サーフサイトのアカウントをハッキングされかかりました。
ちょっと安易に構えすぎていたなぁぁ・・と反省デス。i-241
そんなコトがあったばかりだったので、こちらの記事は大変参考になりました。
ハッキングに遭う前からAD-AWAREは入れていたのですが、使い方よくわからなくて、
イマイチ不安だったので、紫サマの記事を参考にSpybotを入れました。
手順を一つ一つ丁寧に説明して下さってあって、ラクラク♪安心してダウンロードできました。
本当に助かりましたぁi-237 
ありがとうございましたッッ !!i-178i-178
プロフィール
紫(むらさき)
本業の傍らブログアフィリエイトをしています。 ようやく30万以上は稼げるようになってきました。 私は、特別なツールやその場しのぎのアフィリはしません。 寿命の長い方法を選び、堅実に実践しています。
カテゴリ
PR

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート








リンク
Information

My Yahoo!に追加

相互リンクドクター!アクセスアップ

ショッピングカート開発SEO対策付ショッピングカート 携帯ショッピングカート



FC2 Blog Ranking

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。