スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ペコちゃん焼」50日ぶりに復活 不二家

不二家ファンって、けっこうたくさん居るのだなあ~、とひしひしと思うこの頃……。
ミルキーやネクター、アップルブレッドなども人気ありますね。

その不二家ですが、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070305-00000206-yom-soci
消費期限切れの原料使用などが問題になった大手菓子メーカー「不二家」のキャラクター「ペコちゃん」。その顔をかたどった大判焼き「ペコちゃん焼(やき)」の販売が5日正午、約50日ぶりに再開された。

 不二家のフランチャイズ店、飯田橋神楽坂店(東京・新宿区)が独自に製造・販売してきた商品。問題発覚後、営業を休止していたが、ファンの励ましなどを受けて看板商品の販売再開に踏み切った。この日、午前5時半から同店前に並んだ大学生、大村亮祐さん(20)は「味も変わらず、本当にうれしい」と話していた。


8Bt82C990l8BC82C58Ds97F182AA-thumbnail2.jpg

83y83R82BF82E182F18FC482AB8140photo20by208AD68C9288EA-thumbnail2.jpg

営業日記∀ (商品化権資料センター): 営業日記
*写真の著作権は上記にあります。

ペコちゃん焼は、ペコちゃんの顔をかたどった生地にあんなどを入れた大判焼き!
1個105円。1967年の数年後、全国十数店で売られたが、70年代前半には不二家飯田橋神楽坂店だけになったそうです。
雑誌で紹介されたのを機に、全国区の土産物としても定着したもの。
今朝5時半から、ファンが列を作ってた!

コメントの投稿

Secre

こんにちは♪
はじめまして。

不二家には熱狂的なファンが、いますね。
ブランドは、残るようでちょっと安心しました。

写真の職人さんも嬉しそうでした!

ぺこちゃん焼き、私も好きでした!
すっかり忘れていましたが、変わらないですね。
懐かしいです。
5時半から並んだファンを見て、お店の方も、
さぞ嬉しかったでしょうね。。
プロフィール
紫(むらさき)
本業の傍らブログアフィリエイトをしています。 ようやく30万以上は稼げるようになってきました。 私は、特別なツールやその場しのぎのアフィリはしません。 寿命の長い方法を選び、堅実に実践しています。
カテゴリ
PR

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート








リンク
Information

My Yahoo!に追加

相互リンクドクター!アクセスアップ

ショッピングカート開発SEO対策付ショッピングカート 携帯ショッピングカート



FC2 Blog Ranking

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。